歯科を選ぶときのポイントは「通いやすさ」
ロゴ

歯科に行くのなら駅前がいいって本当?他の場所だとだめ?

歯科を選ぶときのポイントは「通いやすさ」

女性

一度だけではない

他の医療機関で受ける治療に比べて歯科には何度か通う必要があります。そのため、歯科を探すときは「通いやすさ」を重視して探す必要があります。現代にはたくさんの歯科が存在します。巣鴨や川越だけでも数十件もあるのでどこがいいか悩むでしょう。そういったときに押さえておきたいポイントをご紹介します。

院内

おすすめは駅前の歯科

最近は、駅前の歯科が増えてきており仕事帰りなどに立ち寄りやすくなっています。綺麗な歯科も多いですし、夜遅くまで営業しているところも増えてきています。中には、平日だけでなく土日も営業している歯科もあるので、駅前の歯科に通うようにすれば便利といえるでしょう。ただし、他の場所にある歯科に比べて治療費が高くなる場合があるので注意が必要です。

歯

少し離れたところの歯科は…

駅前の歯科が高いのなら少し離れたら安いのかと思うでしょう。確かに、駅から少し離れたところにある歯科だと安くなる場合があります。しかし、そういったところは車などがないと通いにくかったり、近所の人たちで常に予約がいっぱいで行きにくかったりすることがあります。根気よく通えるのなら、駅から離れた治療費が安い歯科を探すのもよいでしょう。

歯型

歯医者の評判も大事

巣鴨や川越で歯科を探すとなれば、通いやすさだけでなく評判も確認しておきましょう。いくら通いやすい場所にあるといっても歯医者の評判が悪ければ、通うのが苦痛になってきます。また、歯科へ通うことは人によって嫌だと感じることがあるので、できるだけストレスを抱えないためにも評判を事前に確認しておくことをおすすめします。

歯科に通わないとどうなる?危険性を知っておこう

医療器具

歯の状態が悪くなる

痛みを感じたときだけ歯科に行って治療を受けるだけだと、完全に治ったわけではないので症状が悪化します。それに、治療後の歯は仮蓋をしている状態になり、場合によっては簡単に取れてしまいます。仮蓋が取れた状態で放置すると神経まで悪化することがあります。

治療費が高くなる

歯の状態が悪いのに歯科へ通わないとなればさらに悪化していきます。次に治療を受けた際に費用が高くなることがあるでしょう。歯の治療は、早期発見・早期治療が大事なので、一度行ったら歯医者からOKが出るまで通い続けるようにしましょう。

口腔環境が悪くなり口臭が…

歯の治療途中で放置することは、歯に穴があいている状態になります。そのため、そこに食べカスなどが溜まりやすくなり、菌が繁殖して嫌な臭いを放つようになります。そうなると周りの人が不快に思うほどの口臭になるので、歯科に通ってしっかりと治療する必要があります。